法人と施設の概要

法人の種別・名称
社会福祉法人 友の会
代表者
理事長/土居 賢二
施設の種別・名称
障がい福祉サービス事業・多機能型事業所 なかま共同作業所
代表者
施設長/大塚 房之助
スタッフ
男性:9名 女性:9名 送迎ドライバー:5名
サービスの種別・定員
生活介護:15名 就労継続支援B型:25名
法人・施設の所在地
〒799-2662 愛媛県松山市太山寺町甲419番地 TEL.089-978-6110 FAX.089-978-5990 E-maile:tomonokai0209@nakama-tomo.com
施設の土地・建物
敷地面積:2,273.71m2(調整区域)・建物面積:763.65m2 構造:鉄筋コンクリート造平屋建
作業内容
●点字製版・印刷 ●テープダビング ●軽作業 ●パソコン作業 ●食品の袋詰め ●自主製品作り(製菓・パン・木工製品)etc. 仕事内容全て、個々の障がい状態にあわせ、無理のないペースで行います。

なかま共同作業所のあゆみ 1996夏、松山市城北地域に、どんなに障がいが重くても、社会参加をめざして生産活動や、学習活動、文化・生きがいづくりなど、多様な取り組みができる施設が欲しいという声をもとに、『なかま共同作業所をつくる凖備会』発足、活動開始。

1997年5月
第1回なかま共同作業所をつくる凖備会結成総会、太山寺町に300坪確保
1997年7月
フリーマーケット出店(以後、ずっと様々なバザー等に出店)
1997年11月
凖備会ニュース『21世紀のなかま』創刊号発行
1998年2月
臨時総会:きょうされん愛媛支部に加入、事業計画案・建築平面図案承認
1998年8月
なかま・保護者・事務局で、街頭募金活動始める(以後継続・計44回)
2001年1月
法人設立準備委員会発足
2001年6月
「なかま共同作業所を作る支援コンサート」開催・大盛況
2001年9月
「社会福祉法人友の会」(理事長 臼井 満)認可
2002年10月
施設工事着工 翌年3月完成、竣工記念行事
2003年4月
「身体障がい者通所授産施設・なかま共同作業所(定員30名)」開所
2003年9月
「共に生きるコンサート」開催・大盛況
2007年10月
第1回「なかま共同作業所まつり」開催 以後毎年開催地域との交流を深める
2011年4月
「障がい者福祉サービス事業・多機能型事業所」として新体系へ移行
2012年6月
「生活介護(定員10名)」・「就労継続支援B型(定員30名)」として運営を開始